--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.02.11 (Mon)

他流試合は大変だからなぁ

今週は1日目母校、残り2日間は先輩の指導している学校で見学をしてきました。


母校での指導はあいかわらず基礎練のつきあい。

最近週に2つのスケールを覚えてくるようにお願いしています。

基礎練の何処で使うかは決めずに、あるときはタンギング練習をしたり、

今週はロングトーンをスケールで行いました。

もちろん自由曲候補に出てくる調です。

が、これが全く鳴らないんです。

昨年もスケールはやらせていたので、2年生は吹けるはずなのですが、

たぶん3年生がいなくなって、調毎のロングトーンなんてしてないんでしょうね?

ただただ指がまわっているダケってやつです。

ベーdurに比べて鳴ってないのわかる?

この状態で曲の練習してもうまく吹けるわけないよね?

というようなお話をしました。

まー、逆にベーdurはそこそこいい音してる、分かりやすいなって感心するのですが。


さて、合同基礎練をはじめて1ケ月ほどですが、

すこし変り始めた子が3名。

少なすぎですね・・・一通りのメニューを消化したら

パート毎に見ないとダメみたいです。

山を動かすじみ~な戦いはまだまだ続きます。


他校の見学。

こちらは催し物の練習をしていました。

現顧問が指導し始めて約1年

昨年の夏コンの成績はウチよりも下だったのですが、

なかなかがんばっている学校で

ヘタすると追い抜かれるかもしれないくらいの勢いです。

いいところも悪いところもいろいろ勉強になります。

ココくらいの学校であれば、一緒に練習すれば

お互いのいいところを吸収できそうなんだけどなぁ。


吹部は他流試合(合同練習)するっていっても、

人数も楽器も移動が大変だからなぁ。


吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
22:56  |  部活動  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。