--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.12.23 (Sun)

なかなか指導のしごたえのあるレヴェルでした

打楽器

最初に通しを聴いて、かなり上達しているのでびっくりしました。

なかなか指導のしごたえのあるレヴェルでした。

鍵盤系は欠席1名。もう1名はエースなので、太鼓系を重点的に。

アクセントの入れ方がどうしても気に入らないんですよねぇ。

アクセントらしきものは入っているんですけど魂が入っていないというか、

和風物なので魂入らないと盛り上がりませんものね。

単純に縦を揃えながら、プラス、少し大人な演奏になるようにがんばってみました。

やりたいところまであと一歩というところでしたが、

少し違った演奏をしてくれると思います。

あとは集中してしっかり復習してくれれば。



金8B

できるだけ個人練習を禁止していました。

当然一人一人の精度は低く、個人練習はまだまだ必要なのですが、

できるだけ一緒に練習することで全体的な音はかなりまとまってきました。

できるだけまとまり重視でごまかせるところはごまかしてしまおう作戦ですね。

少しだけ2年生が安定してきたので、やっと1年生をいじれる段階です。

1年生中心チームなので、1年生だけで演奏する場所もいっぱいあり、

特に問題パートが主旋律になるところはできる限り手をいれておきたかったのですが

なかなか苦戦でした。

4拍目から始まる弱起のメロディ、4拍目を吹いてそのあとブレスしてるんですよね。

そのクセがなかなか抜けなくて・・・

すごくがんばって譜読みしたんだけど、フレーズ感だの、ブレス位置だのは

まだまだ意識の外のようです・・・

明日はラストレッスン。

まったく手つかずの2楽章をする予定です。

できる限りのことはやろうと思っています。



吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
23:32  |  部活動  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。