--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.12.02 (Sun)

譜読みから一歩進んだ感じ

金管Aチーム

いまだ譜読みができていない生徒が数名。

比較的穏やかな曲想ですが、音はちらばり放題、表現は皆無。

一度曲を通してから、こりゃダメだってことで

基礎合奏をあらためてやることにしました。

アンサンブルの基本「合わせる」ということをあらためて考えるような練習をしてみました。

少し音がよってきたところで、20分だけ曲の練習。

練習番号で2つしか進まなかった・・・

ようやく、まともな?合奏練習を開始しましたが、間に合うのか??

2年生メインのチームだからもうすこししっかりしてほしいところです。

でも、ハモ練習で1,5音だけ吹いたときに、本人達にもわかるほど3音がびんびん響いてました。

みんなで「おおぉ~」って興奮してました♪



金管Bチーム

こちらもまずは基礎合奏。

ハモ練習がメチャクチャだったんだけど、少しイジるとそこそこハモってきた。

なかなか音程感覚はいいようです。

譜読みがおわり(まだまだあやしいが)やっと音作り。まず、曲想にあった音のイメージ作りをしっかりやりました。

あわてず、さわがず、1楽章と3楽章の後半をメインに

意識が届いていない音のチェックやハモる場所の確認を重点的に。

1年生メインのチームなので、対応速度は遅くなかなか進まないのですが

そこそこの進歩を見せてくれています。



フルート

専門外なのですが、できる範囲で基本的なアドヴァイスを。

まずは雑に処理している(意識が届いていない)音のチェック。

このあたりの地域はフルートのレヴェルがなかなか高いのですこし厳しくチェックしてみました。

アーキ、音程、ブレス山のようにでてきます。

そして根本的に息が使えてないという大きな問題があります。

このあたりはバンド全体にいえることではありますが、

とにかく基礎練や個人練のときにいい加減に吹きすぎ。

何度いっても、言い方をいろいろ変えてみても改善されません。

それがバンドを代表して音に表れるのがフルートですね。

逆に言えば、ここに突破口があるのかもしれません。

もう少しフルートをいじってみようと思っています。



とりあえず、譜読みから一歩進んだ感じ。

一週間でいろいろ忙しい宿題を出しておいたので

来週が楽しみ♪かな。


吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
23:38  |  部活動  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。