--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.11.13 (Tue)

1年生はほとんどできていませんね。想定内です。

今週は金管A,Bチーム、木管6重奏1年生チームを見ました。

まだまだ譜読み段階です。



金管は1年生と2年生混合チームなのでだいたい通るようになってきているみたいで、

もう頭の中でカウントせず、曲の流れの中で自分のパートを演奏できるようになってきています。

ここからがスタートです。

・ゆっくりテンポで、アーティキュレーションを確認

1年生はほとんどできていませんね。想定内です。

でも2年生達はいつも何を指導しているのでしょう???

・次は四分音符の吹き方。

あまりアタック強すぎず、アンコンでは自分で余韻を多めに作るリリースをすること。

音のカタチを合わさないと縦がそろって聞こえないことの確認。

今日はここまでをとりあえずやりました。

あとはダイナミクスとテンポ。

あと一ヶ月しかないのでだいたいこれで終わるでしょう。

ま、コツコツいきましょう。

もうすぐ1年生数名の音が変わりそう、ガンバレ♪



木管チームはまだまだ最後まで通らない状態。

今週はお披露目会があったので、

最後まで通って、止まらない。

を目標に練習しました。

1楽章、2楽章なんとかいけそうです。

3楽章、何度かつまずきながらも最後まではいけるようになりました。

rit. 全部はずす

テンポの変わり目 そのままのテンポでいく

出だしの合図 バスクラが1234と声で合図する。

ずれることを気にしない。ずれたことが分かった時点でしらんぷりしてメロディーにあわす。決して吹くのをあきらめない。

もし途中で止まったら、どこから始めるか自分たちで相談してすぐに演奏を再開する。

音とは関係ないことの確認で半日ほど終わってしまいました。

1年生だけのチームではこんなことに対応するのもなかなか大変なのですが

お披露目会の時には、確認したこと全部できていましたね。

1回目の演奏は止まらなかったし、2回目は止まったけどすぐにはじめられた。よくやった♪



テストをはさんであと一ヶ月、楽譜を配ったのが遅かったので

例年よりもだいぶ遅れていますが、テスト明けの奮闘を期待しましょう。



吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
20:08  |  部活動  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。