--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.08.03 (Fri)

第60回(2012)全日本吹奏楽コンクール 愛媛県大会

第60回(2012)全日本吹奏楽コンクール 愛媛県大会


[プログラムと結果]
正式発表は愛媛県吹奏楽連盟サイトにてご確認ください。


・中学校B部門 (開催日:2012年8月6日)

金・代表

大洲市立長浜中学校
  吹奏楽のための木挽歌 小山 清茂

大洲市立大洲南中学校
  元禄 櫛田 てつ之扶



伊方町立伊方中学校 TAKIN' THE PLUNGE ニーク

西条市立丹原東中学校 嘆きと祈り~コラールとトッカータ~ 福島 弘和

四国中央市立川之江北中学校 序曲「バラの謝肉祭」 オリヴァドーティ

今治市立伯方中学校 喜歌劇「ロシアの皇太子」セレクション レハール

松前町立北伊予中学校 日本の旋律による三つの情景 櫛田 てつ之扶

今治市立大西中学校 ハンガリー狂詩曲 第二番 リスト

今治市立桜井中学校 イタリア奇想曲 チャイコフスキー

愛南町立城辺中学校 マードックからの最後の手紙 樽屋 雅徳

今治市立玉川中学校 プリマヴェーラ~美しき山の息吹き 八木澤 教司

松山市立桑原中学校 モスクワのチェリョムーシカ ショスタコービッチ



四国中央市立三島西中学校 喜歌劇「こうもり」セレクション シュトラウス2世
宇和島市立城東中学校 「リクディム」~4つのイスラエル舞曲より~ ヴァン=デル=ロースト
西条市立小松中学校 シナジーズ シェルドン
松山市立湯山中学校 交響詩「フィンランディア」作品26の7 シベリウス
今治市立朝倉中学校 風光る ~春の微風 坂井 貴祐
松山市立旭中学校 語りつがれる栄光 スェアリンジェン
大洲市立大洲東中学校 「こうもり」序曲 シュトラウス2世
今治市立美須賀中学校 リクディム ヴァン=デル=ロースト
内子町立内子中学校 セドナ ライキニー
愛南町立御荘中学校 シリム スウェルツ
宇和島市立津島中学校 吹奏楽のための「風之舞」 福田 洋介
松山市立北条南中学校 バレエ音楽「青銅の騎士」より グリエール
八幡浜市立松柏中学校・青石中学校 組曲「ドリー」より 子守唄、ミ・ア・ウ、スペイン風の踊り フォーレ
東温市立川内中学校 「ハンガリーの風景」より 1,2,5 バルトーク
八幡浜市立愛宕中学校 カルカソンヌの城 広瀬 勇人
新居浜市立北中学校 春の詩 福田 洋介
今治市立菊間中学校 喜歌劇「メリーウィドウ」セレクション レハール
西条市立東予東中学校 「フェニックス」~時を越える不死鳥の舞い 八木澤 教司
新居浜市立南中学校 吹奏楽のための「虹色の海」 鈴木 英史
今治市立近見中学校 喜歌劇「チャルダッシュの女王」セレクション カールマン



四国中央市立土居中学校 喜歌劇「メリーウィドウ」ファンタジアより レハール
新居浜市立大生院中学校 じんじん 福島 弘和
宇和島市立城南中学校 アパラチアン序曲 バーンズ
鬼北町立広見中学校 スラブ舞曲第1集より 第3曲 ドヴォルザーク
内子町立五十崎中学校 眠りの森の美女 チャイコフスキー
四国中央市立三島南中学校 小組曲より「修道院にて」「マズルカ」 ボロディン
宇和島市立城北中学校 吹奏楽のための綺想曲「じゅげむ」 足立 正
久万高原町立久万中学校 カルメン・ファンタジー ビゼー



B部門は聴いていないのですが、
ハンガリー狂詩曲やイタリア奇想曲とか、それだけではありませんが
意欲的な選曲でおもしろいですね。
代表枠が少ないために、なかなか連続で代表が取れない戦国部門ですが、
そんな中ここ2年はA部門からエントリー変更した団体が代表になっていました。
今年も大洲南が代表になりました。こちらは十分予想できましたが、
長浜がもうくるとは。
生徒さんたちは、環境が変わって大変だったことは予想できますが、
よくがんばりましたね。



・中学校A部門 (開催日:2012年8月3,4日)

金・代表

松山市立椿中学校
  過去の成績:
  4/吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」より 高 昌師

松山市立勝山中学校
  過去の成績:
  4/交響組曲「シェエラザード」より第4組曲 バグダッドの祭り、海、青銅の騎士の立つ岩での難破、終曲 リムスキー=コルサコフ

松山市立南中学校
  過去の成績:3
  4/交響曲第5番 アーノルド

今治市立西中学校
  過去の成績:
  1/歌劇「トスカ」第三幕より プッチーニ

松山市立内宮中学校
  過去の成績:
  4/歌劇「マクベス」より バレエ音楽 ヴェルディ

松山市立鴨川中学校
  過去の成績:
  3/二つの交響的断章 ネリベル



四国中央市立川之江南中学校 過去の成績:秀秀
  2/大阪俗謡による幻想曲 大栗 裕

伊予市立港南中学校 過去の成績:
  4/バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲より 夜明け 全員の踊り ラヴェル

松山市立北中学校 過去の成績:
  1/バレエ音楽「くるみ割り人形」より チャイコフスキー

松山市立南第二中学校 過去の成績:
  3/バレエ組曲「シバの女王ベルキス」 レスピーギ

松山市立雄新中学校 過去の成績:
  4/都市のイメージ チェザリーニ

今治市立南中学校 過去の成績:
  1/狂詩曲「ジェリコ」 グルード

松山市立拓南中学校 過去の成績:秀秀秀秀代代
  4/バレエ組曲「青銅の騎士」より グリエール



松山市立小野中学校 2/レパントの海戦 広瀬 勇人
松山市立道後中学校 4/歌劇「ローエングリン」からエルザの大聖堂への行列 ワーグナー
大洲市立大洲北中学校 4/喜歌劇「伯爵夫人マリツァ」セレクション カールマン
今治市立立花中学校 3/元禄 櫛田 てつ之扶
東温市立重信中学校 4/元禄 櫛田 てつ之扶
愛媛大学教育学部附属中学校 4/序曲「サーリセルカの森」 高橋 宏樹
松山西中等教育学校 3/組曲「動物の謝肉祭」 サン=サーンス
西予市立宇和中学校 4/「運命の力」序曲 ヴェルディ
松前町立岡田中学校 2/バレエ音楽「ドン・キホーテ」より ジプシーの踊り、ドン・キホーテの夢、スペインの踊り ミンクス
砥部町立砥部中学校 3/喜歌劇「チャルダッシュの女王」セレクション カールマン
松山市立三津浜中学校 3/歌劇「トゥーランドット」より プッチーニ
宇和島南中等教育学校 4/喜歌劇「こうもり」セレクション シュトラウス2世
新居浜市立中萩中学校 3/「スピリットファイヤー」より プレリュード、フーガ ウォルトン
今治市立日吉中学校 3/バレエ組曲「青銅の騎士」より グリエール
松山市立城西中学校 4/神々の運命 ライキニー
松山市立津田中学校 3/喜歌劇「ロシアの皇太子」セレクション レハール
四国中央市立三島東中学校 3/シンフォニア・ノビリッシマ ジェイガー
松山市立西中学校 1/呪文と踊り チャンス
松山市立余土中学校 2/喜歌劇「ロシアの皇太子」セレクション レハール
伊予市立伊予中学校 4/Shaft ~一筋の光~ 成田 勤
八幡浜市立八代中学校 4/コスタ・デル・ソル シェイファー



松山市立久米中学校 3/朝鮮民謡の主題による変奏曲 チャンス
松山市立北条北中学校 3/夢への冒険 福島 弘和
松山市立垣生中学校 2/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 樽屋 雅徳
今治東中等教育学校 1/たなばた 酒井 格
西条市立西条北中学校 2/バビロン川のほとりで ハックビー
新居浜市立川東中学校 3/オペラ座の怪人 ウェバー
今治市立北郷中学校 3/序曲「バラの謝肉祭」 オリバドーティー



先に正直に言ってしまうと、
全体的には昨年よりすこしレベルが低いかな、と。
ここ数年、確実に愛媛をリードしているであろう、
松山南、鴨川、今治西が昨年ほどの(南は一昨年)インパクトはなかったかなぁ。
とはいえ、近年徐々にレベルはあがっているので、決してヘタではないのですが、
他県がものすごい勢いで打倒愛媛を目標にしてきている中では、
ALL愛媛ファンとしてはちょっと不安だったりします。

いやぁ、でも1日目の激戦区は聴き応えありましたね。

以下、気になった演奏の感想。

椿
tuttiサウンドは少しザラザラしている感じ。縦の精度もまだまだ甘いと思います。
木管はしっかり吹いていますが、少し金管が薄いかな。Saxは昨年に続きうまいですね。
自由曲はよかった。音楽性(歌い方とかまとめ方)で抜けたような気もします。
支部までに個々の音質をもっとあげて欲しいです。

川之江南
一人ひとりがよく鳴っています。
課題曲のダブルスネアはナイスアイデアでした。あれだけの音量を支えるには低音が少し弱いかな。
するどいアタックが自由曲には合っていましたが、課題曲にはミスマッチだったように思います。
でも、やっぱり、うまいと思うけどな。

港南
柔らかく、明るいtuttiサウンドは秀逸。しかしピッチが終始不安定でした。特に課題曲の冒頭。
課題曲はかなり突っ込みぎみの演奏で、パート間でのテンポ感が時々バラバラになりました。
弱奏部分ではフレーズの途中でバランスを崩し、特定の音が(ピッチの悪さを伴って)飛び出してくるのが残念。
全員の踊りは圧巻!こまかいミスはありますが、すばらしい演奏でした。EsClブラボー!

勝山
木管があまり鳴ってない印象。クラとSaxはもっとバランスに気を使ってください。
課題曲、自由曲ともリズムが滑ってます。
エッジを効かせすぎて少し耳に痛い、スネアは少し出すぎかな。
細かい音が潰れていてきちんと吹けてないです。ラッパの1stはがんばってましたね。

松山南
音楽のまとめ方や、バランスなどしっかり作ってますね。
おそらくかなり細かな要求にまでしっかり対応する力があります。
ただ、縦やピッチ、音色などいままでの南クオリティには劣るのではないかと思います。
いつもよりダイナミクス(強弱)をつけるのが特にヘタかな?
べつに嫌っているわけではありません。
やはり南には県代表ではなく支部代表の質を期待してしまうので。

今治西
うまい!細部までよく練習してる。やわらかくて気持ちのいいサウンドです。
目指している方向はわかるのですが、正直、ただ少し抑え気味に吹いてるだけじゃないか?
と思わなくもないです。
それは、音量が大きくなった時に音が開きぎみになり、伸びやかさに欠けてしまうから。
SaxやHorn,Eughがかぶさっている時はいいけど、それ以外の時の音質をもう少し磨いてほしいですね。
選曲については、自分達の持ち味を最高に引き出すためだと思いますが、
表現の幅という意味ではちょっとどうかな?と思います。

松山北
毎年楽しみなバンドの一つ。今年も一人一人がしっかり音をだしていて
とてもいい演奏でした。ちょっと鳴らしすぎかな。20人だからしかたないけど。
すごく丁寧な指揮と、それについていく奏者との一体感がなんともいいんですよね。

南第二
毎年注目を集め、その音楽性に期待されるバンドですが、あまのじゃくな私としては
やはりこのバンドは課題曲がすばらしい。ほんとうに。
見過ごしたり、本当はそうしたいんだけど・・・って、あきらめたりしそうなところまで
きっちりやってくる指導力と生徒の基礎力には脱帽。
すこし弱いパートがあるのと、最後の打楽器は、やはり叩きすぎかな。ごまかしに聴こえてしまった。
でも、ここらしい、非常にレベルの高いベルキスでした。

内宮
午後いちになんともさわやかなサウンドが響きました。
課題曲4(に限らず課題曲全般)は、やはり大人数でないほうが逆に響きますね。
特に金管が、中Aのなかで課題曲4にベストマッチだったような気がします。これで代表とったかな?
自由曲も重すぎず、最後までサウンドの質を落とさず演奏しきりました。
ただ、木管の存在感がやや薄いかな。金管とのバランスを今後どうとっていくのか、が課題でしょう。

鴨川
課題曲の入りテンポが速かった!の割には、後半のテンポは少し落ちてませんでした?
アーティキュレーションもところどころ滑って後半はかなり雑でした。もっと磨きましょう。
昨年も課題曲のテンポは不安定でしたが、それを自由曲でぶっとばしちゃうんだよなぁ。
最近人気が復活気味のネリベルを持ってきましたが、正直昨年ほどのキレがなかったように思います。
バンドのせいだけでなく、曲がすこし古いのでそう思ったのかもしれません。
少しついていけてないパートがあるのと、後半は所々気の抜けた音がしてますね。特に金管。
キツイのはわかるんですけどね、やはりここにも支部代表のレベルを期待してしまうので。



・高等学校B部門 (開催日:2012年8月3日)

金・代表

内子高校
  梁塵秘抄~熊野古道の幻想~ 福島 弘和



済美高校 マードックからの最後の手紙 樽屋 雅徳

宇和高校  喜歌劇「チャルダッシュの女王」セレクション カールマン

今治西高校 喜歌劇「ロシアの皇太子」セレクション レハール

新田高校 朝鮮民謡の主題による変奏曲 チャンス



大洲高校 喜歌劇「チャルダッシュの女王」セレクション カールマン
伊予農業高校 ホープタウンの休日~インディカス・リーフへの旅~ ライキニー
野村高校・西予市立野村中学校 喜歌劇「天国と地獄」序曲 オッフェンバック
西条高校 マゼランの未知なる大陸への挑戦 樽屋 雅徳
北宇和高校 天空への挑戦 スミス
丹原高校 元禄 櫛田 てつ之扶
宇和島東高校 喜歌劇「メリーウィドウ」セレクション レハール
松山東雲中学・高校 喜歌劇「伯爵夫人マリツァ」セレクション カールマン
新居浜西高校 祝典序曲「祈りは時の流れに輝く」 福島 弘和



川之石高校 ダニーボーイ、セントトーマス アイルランド民謡、ロリンズ
上浮穴高校 春に寄せて~風は光り、春はひらめく~ 福島 弘和
小松高校 吹奏楽のための「風之舞」 福田 洋介



注目の東雲デビューは銀賞でした。
実質コンクール経験がないわけですから、
ここから一つずつ積み上げていって欲しいですね。
中学同様、代表になるのはなかなか大変ですが、
済美、宇和、今西といった最近力をつけている学校を抑えて
見事内子が十年ぶり?くらいに代表になりました。
郷土芸能とあわせて、なかなか熱いではないですか!



・高等学校A部門 (開催日:2012年8月5日)

金・代表

松山中央高校
  過去の成績:
  4/ハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲 コダーイ

松山南高校
  過去の成績:
  4/交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 シュトラウス

伊予高校
  過去の成績:
  5/ラ・ヴァルス ラヴェル

北条高校
  過去の成績:
  3/吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」 高 昌師



今治北高校 過去の成績:
  3/バレエ音楽「ガイーヌ」より ハッチャトゥリアン

松山商業高校 過去の成績:
  3/コリアン ダンス 高 昌師



松山東高校 3/楽劇「サロメ」より7つのヴェールの踊り シュトラウス
松山北高校 3/マゼランの未知なる大陸への挑戦 樽屋 雅徳
今治東中等教育学校 1/「GR]よりシンフォニック・セレクション 天野 正道
新居浜東高校 3/バレエ音楽「青銅の騎士」より グリエール
三島高校 4/ノアの箱舟 樽屋 雅徳
川之江高校 2/交響詩「モンタニャールの詩」 ヴァン=デル=ロースト
八幡浜高校 2/歌劇「蝶々夫人」より プッチーニ
松山西中等教育学校 3/「幻想交響曲」より サバトの夜の夢 ベルリオーズ
宇和島南中等教育学校 3/吹奏楽のための組曲”ハムレット”への音楽より リード



大洲農業高校 2/フライング・ハイ 石毛 里佳
東温高校 3/組曲「赤いけしの花」より グリエール
南宇和高校 3/呪文と踊り チャンス



代表校は昨年と同じになりましたね。
中Aと同じく前半に例年好成績の学校がやや固まっていた印象ですが、
東、北、西が銀賞というちょっと予想していなかった結果となりました。
演奏を聴くと、う~ん仕方ない気もしますが。
地力のある学校ばかりですので、来年に期待しましょう。
と同時に、次に続く学校、川之江、八幡浜、宇和島南中等あたりかな、にも期待。

以下、気になった演奏の感想。
時間がたったので、若干記憶に陰りが・・・汗;)
まったく違う学校のこと言ってたらごめんなさい。


松山中央
課題曲はいろいろ工夫していましたが、あまり必要性の感じない表現が多かったように思います。
朝一ということと、審査員対策で急遽いろいろやったのであれば、見事的中というところでしょうか。
自由曲は無難な演奏で、個々の実力の高さがよくわかりますが、
こまかいところのザッツやリズム感にはやや乱れがあり、やはり表現が大味です。
強奏ではTpとClが"ちょっとだけ"出すぎかな。逆に中低音が物足りない。


松山東
瞬間瞬間はいい音しています。tuttiも大変素直で嫌味のない音です。
ただ、バランスやハーモニーは無いに等しい。今年の審査傾向には合わなかったかもしれませんね。
同じ舞台にはいるけれども、一人ひとりが勝ってに音楽を作っているという印象です。
合奏不足と言いたい所ですが、これは慢性的なものなのでしょう。
であれば、戦略ミス(主に選曲)ということですね。


今治北
少人数ですが、いつもすばらしい音楽をしていますね。
サウンドが薄くなる分、音質をあげる練習を根気よくできているバンドだと思います。
ただ、音質こだわりすぎてか課題曲、自由曲とも
音楽がきれいに流れていかないところがあります。
通し練習や録音練習をして、客観的に自分達の音楽を検証してみるといいと思います。


松山南
オーソドックスな課題曲の仕上がりです。この曲特有の
野暮ったさや暗さを抑えるような”工夫”が欲しかったところ。
Tbがとても上手なのですが、すこしバランスを崩し気味。課題曲はありだと思いますが
自由曲ではうるさかったです。時々シンフォニックないい音してますけど、
弱奏が大きく少し乱暴。メロとハモのバランスが時々崩れる。音が暗い。
ほとんどの原因は中低音が大きすぎ。
アゴーギクとディナーミクをもっと上手に使いたいですね。


伊予
課題曲は、難曲を見事に吹ききっていますが、必死感が前面にでて
余裕の無いすこし幼稚な演奏に聞こえました。
最近の伊予は発音の美しさで(四国では)他を圧倒していますが、
音の処理や余韻に時々雑な音が混じっている気がします。
大きい小さいに関わらずフレーズ感がいつもおなじ、頭でっかちの三角形に聞こえてしまいます。
時には、二つ目や三つ目の音が大切な時もあるよね。
自由曲冒頭のSsaxがとても上手だったのですが、すこし出すぎ(場所的?)だと思いました。
課題曲のTam-tamブラボー!


川之江,八幡浜
個別ではないのですが。
このあたりががんばってくれると、県大会がおもしろくなるなぁ、と。
どちらも人数的に充実してきていますし、
徐々にサウンドもよくなってきていると思います。
中予地区以外では比較的環境にも恵まれていると思いますし。


北条
課題曲3は、縦と一体感が大切だと思いますが、そのどちらも完成度はいま一つでした。
冒頭はすこし突っ込みぎみで、キメどころも乱暴な箇所がいくつもありました。
歌い方は丁寧でけっこう好みなのですが、サウンドがいま一つですね。
ピッチもそうですが、音色に張りが無く、曇ったような印象。
当たり前のことですみませんが、
もっと開くのをがまんして遠くに飛ばして欲しいです。


商業
低音はものすごく元気があってよかったです。tubaよく鳴ってました。
サウンドはまだまだ荒削りで、もっと音色あわせが必要でしょう。
縦もピッチも精度が甘いです。
時々輝かしい音がしています。
そういう時の自分たちの状態をもっと勉強すべきですね。


松山北・西中等
音楽的な表現は指揮者がある程度つくるとして、
サウンド、一瞬の響き、というのは演奏者の気持ちや日頃の努力が積み重なって
そのまま出てくるものだと思います。
そういうところに「いいもの」があまりなかったかな、と思います。



・職場一般の部 (開催日:2012年8月5日)

金・代表

松山市民吹奏楽団
  3/歌劇「ポーギーとベス」より ガーシュウィン



藤原大征とゆかいな音楽仲間たち 4/歌劇「マノン・レスコー」より プッチーニ



愛媛交響吹奏楽団ウェーブ 3/三つのジャポニズム 真島 俊夫
今治市民吹奏楽団 1/交響詩「母なる北方の大地-すべての生命を讃えて」 八木澤 教司
愛媛リエート吹奏楽団 2/復興 保科 洋



創価学会愛媛吹奏楽団 2/ルーマニア民族舞曲 バルトーク



第60回(2012)全日本吹奏楽コンクール 四国支部大会

吹奏楽コンクール関連記事 一覧へ


吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
21:42  |  吹奏楽コンクール  |  CM(12)  |  Top↑

*Comment

松山北の自由曲が去年のなんですけど。
ちゃんと聞いてました?
よしこ |  2013.08.04(日) 03:10 |  URL |  【コメント編集】

■なぜ第二が

今年も鴨川に期待していたんですけど・・・・
木管がボロボロでびっくりしました!!
でもさすが鴨川^^
打楽器だけはうまく聞こえました
でも椿もうまかったし南第二もうまっかったですよね
なんで南第二がいけなかったのかがとってもわかりません(;>_<;)
でも今年の南はざんねんです
mikann |  2012.11.09(金) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

爽さん

銀賞でしたか。
文面から察するに目標には届かなかったんですね?

有名な某指導者さんの有名な言葉で

「当然じゃ!」

というのがあります。
予選で負けようが、全国で金をとろうが、生徒達にはかならずこの言葉をかけるそうです。

自分たちが1年間考えてきたこと、やってきたことが"そのまま"結果となって現れる。
結果は正直で、それ以上でもそれ以下でもない。
簡潔な一言で、スクールバンドの全てを言い表していると思います。
どうせなら目標を達成して「当然じゃ!」っていいたいですよね。

さて、感想に関してですが、私がここに書いているのは、薄っぺらい表面的なことばかりで、次に向けてあまり参考にはならないかもしれません。

自分達の1年間の活動を振り返って、良かったところ、悪かったところを洗い出し、これからの活動を改善していくことが大切だと思います。

例えば・・・

金賞をとる学校や県代表、支部代表になるような学校は、どのように考え、行動し、どのような練習をしていると思いますか?
(想像でもかまいません。いくつか答えがでると思います。)
なぜ、自分達はそうしないんですか?

とかね。
さうんずぐっと |  2012.08.12(日) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

皆様お疲れさまでした!
中、高共々四国大会へ進まれる方は
残りの時間を大切にして精進して下さい応援しています!
惜しくも切符を逃した方はアンサンブルコンテストなどで
挽回できるよう頑張りましょう!

私の学校は高校A部門の銀賞でした
ツメが甘すぎたな…と自分自身思います。
アンコンでは挽回したいと思います。絶対に。

なので…よければ後日でも構わないので
高校A部門の感想、講評などを教えて下さると
ありがたいです!
金賞だけでなく出来たら銀も…

時間が在ればいつかよろしくお願いしますm(_ _)m
爽 |  2012.08.11(土) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

チューバ太郎さん

あれ?コメ返したはずなのに入ってないですね。
スミマセン。

1小節早く・・・アハハ。
やっちゃいましたね。
でもなんか楽しいじゃないですか!
社会人バンドならセーフかな?来年もあるし。

今年は全般的に課題曲の点数が低かったみたいですね!

さうんずぐっと |  2012.08.08(水) 23:16 |  URL |  【コメント編集】

ユーフォ少女・Yさん

すばらしい考え方ですね!
しっかりしてるなぁ・・・

そうですね、支部は甘くないです。
県で金賞は、少し努力すればとれます。
その中で、さらにもうひとがんばりした学校が代表になれます。
支部はそんながんばった学校ばかりがあつまって競うわけですから。

かといって、なにもあわてる必要はありません。
県代表ということは、いままでやってきたことが間違ってなかったということですから、今までどおりやれることをしっかりやればいいと思いますよ。

プライドを持って、がんばれ!
さうんずぐっと |  2012.08.06(月) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます。

今は、金賞というのに浮かれている場合じゃないことに気づかされました。四国支部大会に初めて出場するので、自分の中でなめていた部分がありました。そんな楽なもんじゃない、並大抵の努力が通用しないということを...。

浮かれている時間があるなら、CDなどを聞いて勉強したいと思います。

顧問の先生はもちろん、保護者の方にも感謝を忘れず、1分1秒無駄にせずに最後できることは全部やっていこうと思います。

この貴重なチャンスを無駄にしないように。


長文失礼しました(T-T)
ユーフォ少女・Y |  2012.08.06(月) 21:16 |  URL |  【コメント編集】

お疲れ様です(*^o^*)

今年高校を卒業し社会人バンドに入って
4年振りにコンクールにでましたが
緊張して自由曲で1小節早くのばしを吹いてしまいました(>_<)

結果は銀でした(;_;)
自由曲より課題曲の方が点が低かったみたいです。
来年こそは代表取りたいです!
チューバ太郎 |  2012.08.06(月) 20:06 |  URL |  【コメント編集】

ユーフォ少女・Yさん

大躍進ですね。
すばらしいです。

県代表として、支部大会でも活躍してくださいね。
さうんずぐっと |  2012.08.06(月) 12:16 |  URL |  【コメント編集】

お疲れ様です!

私の学校は金賞で四国大会への切符をゲットしました^^

人生の中で一番うれしいできごとです*

去年の銀賞からすごい成長を成し遂げたんだなと自分でも実感しました。

25日まで頑張ります!

自由曲にテナサクとの長いソリがあるので、もっと練習したいと思います!
ユーフォ少女・Y |  2012.08.05(日) 12:16 |  URL |  【コメント編集】

makiさん

銀賞でしたか・・・
目標に届かなかったのは残念ですね。
コンクールはいろいろやっても、結局最後は縦と横(ピッチ)に帰る、といいますからね。

しかし、makiさんは賞以外の大切なことをいっぱい得た人のような気がします。

月並みな言葉ですが、

いままで関わってくれた人に感謝して、その人たちが喜んでくれるような素敵な演奏会をしてください。
さうんずぐっと |  2012.08.04(土) 20:38 |  URL |  【コメント編集】



 お久しぶりです!

 今日が、
 コンクール県大会でした

 結果は銀賞

 悔いの残る結果でした

 ピッチの悪さと
 縦のラインの甘さが
 マイナス要因でした

 負けることを知りました

 まだ気持ちの整理は
 つきませんが
 このことをバネにして
 これから12月の演奏会まで
 もう一度基礎練習から
 見直そうと思います

 結果は残念でしたが
 学べることは沢山ありました

 応援、ありがとうございました!

 悔しくて情けないですが…

 これから4ヶ月間
 三年生としてできること、
 精一杯頑張ります!


 夜遅くに失礼しました

 おやすみなさい。○


maki |  2012.08.04(土) 01:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。