--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.05.26 (Sat)

5月最終週です。

5月最終週です。

あと2ケ月か・・・がんばらないとね。

今日は、TP,Sax,Tbのパート練習に付き合い、

午後は金管分奏につきあいました。

どのパートも少しずつ精度が上がってきてますが、

果たしてこのペースでいいのか?

もっと詰めなければいけないのか?

うまくいくところあり、ダメなところあり、

(自分が)もっといい方法ないのかなぁ?

と考えながらやっています。


Tp,Saxは課題曲4の同じ部分を一緒に練習してみました。

Tpは、かなり元に戻っていましたが、

先週指導したので、まあまあ、

Tpの復習+Saxの予習みたいな感じで

演奏の注意点などを確認しながら、

ゆっくりテンポ~インテンポで何度も繰り返して練習しました。

何回かに一回はいい感じでキラキラの演奏をすることができるように

なってきました。

まだまだ(いろんな意味で)”遅い”のですが、

この感じで確率と精度を上げてもらえばいい感じになるでしょう。

Tp,Saxは比較的飲み込みの早いパートなので、かなり楽です。

といっても、8小節で1.5時間。


その後Tbパートにて、課題曲のオブリガートの練習。

アンコン以降、きちんとTbパートを見るのは初ですね。

2~3ケ月、木管にかかりきりだったもんですから、

すっかり忘れてました。

ここに強敵がいるのを・・・

合奏、分奏を聴いているかぎり、上手になったなぁ、

なんて思ってましたが、甘かった・・・

1時間ほど粘ってみましたが、ん~、1mmほどは進んだか??

これは少し作戦を変えなければなりませんね。

急がば回れ作戦。

一人ひとりチェックしたほうがいいかな。

もっと基本的なことをやらないといけないみたいです。

タンギング、リリース、スライド、音程、リズム・・・

まぁ、これがThe 中学生。

若干の不安がよぎりつつ、燃えてきました!!

今年こそ、直管は妥協できない!!


午後の金管分奏は、横から口だすパターンで。

あまりじっくり金管分奏をみたことがなかったので、

おおまかなところから。

顧問や外部講師の方にいろいろ言われているとはおもいますが、

ちょっと意識が薄いかな?

どう演奏したいのかな?

ってところを重点的に。

特に課題曲はほとんど見たことがなかったので、

曲の構造、ダイナミクス、アウフタクト、

同じ付点四分音符でアクセントの有/無

八分音符と四分音符の違い

歌うところ、全開でいくところ

・・・なんかほとんど低音への注文だな。

をみんなで確認していきました。


自由曲もやはり気になるのはダイナミクス。

pのところを平気でmfぐらいで吹き散らかしてます(笑)

そろそろこのへんも暗譜、または体に染み付かせてもらわないとね。

数時間の分奏では、まだ、なかなか細かいところまで

手が回りませんが、

でも、そうですね、2週間前あたりに聞いた時よりは

けっこう良くなってきましたね。

音程が徐々に寄ってきてはいるのですが、

このあたりは今年も苦労しそうです。


今日は、

最近音が汚くて、しかもうまく吹けない。

って子がいました。

僕から見ればそんなことなかったので、

やったじゃん!

聴く耳ができてきたんだよ!!

いままでヘタクソだった自分の演奏が、

ようやくわかるようになったか!!

って、いっておきました。

最後の一言余計でしたか?(笑)

でも、こういう子は絶対伸びるんです(キリッ)


吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
21:18  |  部活動  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。