--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.12.03 (Sat)

いっきに焦りが。毎年このへんね。

いっきに焦りが。今日の記事はグチっぽいね。


本日は15時まで

今日のきんぱち。

たっぷり、ゆったり見るつもりでしたが、

なかなかゆったりできませんでした。


午前は個人パー練

ユーフォを他のOBに頼み、チューバをチェック。

ちょっと進捗がよろしくないので、まずは間違わないで

最後まで吹いてくれれば、と。

最初になんとなく間違えて吹いてしまったところは、

何度やっても元に戻ってしまうので、

本番とかちょっと怖いんですよね。

まぁ、思ったよりも良く吹いているところもあるんだけどねぇ。

もうひとふんばりしてもらわねば。



午後は全員であわせる予定だったのですが

14時から基礎合奏になったので、

あわててチーム練習開始。

チューニング、ハーモニー練習。

そして一回通し&録音。


ん~~~~~、かなりいい加減(怒)

設定テンポが少し速すぎたかなぁ?

60から100にあげるので、”くれぐれも”雑にならないように!

と念押ししておいたのですが、

やはり少し急にあげすぎたかもしれません。

大会から逆算するとこれでギリギリなんですけどね。

雑になったらテンポを落とす!と宣言しておいたのですが、

明日は外部講師の方が来られるということで見れそうにないので

無念ですが、このテンポで練習してもらうことにしました。

(戻したほうがいいのかな?少し迷いちゅう。)


こちらにも反省点はありますが、今日の演奏は最悪でしたよ。

先週一人一人注意した事が何もできてない。という点で。

渡したプリントで指示された事や指示テンポで練習していない。

読んでいない子さえいる。

久しぶりに、怒りを通り越して呆れてしまいました。


(大きなため息ひとつ)あぁ、幸せがにげてゆく~


気持ちを切り替えて、のこり30分は「のりの練習」

曲調とテンポに合わせて3通りの足踏みを歌いながらやってもらいました。

本当は楽器を吹きながらしてもらいたいのだけれど、

初めてやる練習ということと、まだ暗譜しきれていない子がいるので

練習の練習みたいな。


歌いながら足踏みすると足も歌もバラバラになってしまう。

ひどい時には”左足から”といってるのに、かならず右から動いてしまう。

最終的にはテンポにあわせて足踏みするだけという。。。

いやぁ、思ったより大変。でもきっと効果あるはず。

(本当か?自信なくなってきたゾ)

しかし、こんな練習はキャッキャッと楽しそうにしよるなぁ。

中には小学校の金管バンドでマーチング経験ある子がいるはずなのだが??

いや、それ以前に数ヶ月前に運動会でちょっとしたマーチングしたはずだが???



やりたい事が全然消化できない!

今日の出来に期待していただけに、いっきに焦りが。

とりあえず今日の演奏を焼いてガッコに持っていきます。

みんなはどう感じるだろう。


吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
21:58  |  部活動  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

hiro1975さん
コメントありがとうございます。

やる気スイッチいれるの、大変ですよね。
個人個人でツボがちがいますからね。
でも、いろいろ探りながらやってみます。

記事内容がグチっぽかったので、心配していただいたみたいですが、
生徒達も全くヤルキが無いわけではないんですよ!
金賞めざしてがんばっています。

ただ、指導する側として、生徒達がめざしている所
(例えば賞だったり、音楽そのものの出来だったり)
よりは少し上を見据えて、といいますか、
私たちはこのあたりで満足という妥協をして欲しくないので
生徒のレベルより少し高い要求をだしているんですよね。
さうんずぐっと |  2011.12.05(月) 22:56 |  URL |  【コメント編集】

■モチベーションのあげ方を思案

先日、非公開コメントを投稿した者です。(投稿欄の「NAME」って、本名でなくてもOKなんですね。そんな初歩的なことも知らずに投稿してしまい、失礼しました。)
私の拙い発言に対してコメントをいただき、ありがとうございます。

先日の非公開コメントで、「生徒さんのやる気・モチベーションをあげることが大切では?」と申したのですが、それが簡単にできるなら苦労はないですよね(苦笑)。

自分自身のことを振り返ってみますと、ビデオ(20年も前のことですから・・・)で素晴らしい演奏・演技を見て「すごいな!」と感じた直後は、自分も少しでもその演奏・演技に近づけることを意識しながら練習に励んだものです。残念ながら、その意識を持続できた期間は短かったですが・・・。

生徒さんにも、インターネットの動画なり、生演奏なりを見て・聴いてもらうことでモチベーションをあげるという手法は通用しないでしょうか?

限られた時間の中、そんなにたくさんのことはできないと思いますが、本番までに少しでも上達してくれたらいいですね。ご指導、頑張ってください。
hiro1975 |  2011.12.05(月) 20:54 |  URL |  【コメント編集】

↓コメントいただいた方(名前は伏せます)

本当にありがたいご意見、そして応援をいただき

ありがとうございます。

ご意見参考にしながら、がんばります!
さうんずぐっと |  2011.12.04(日) 10:00 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.12.04(日) 00:36 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。