--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.02.28 (Mon)

ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶~

まえからうわさはながれていた。
アメリカが水爆という爆弾をつくって、それをどこか南の島でためすかもしれないと。
マーシャル諸島のビキニ環礁で、3月1日夜あけまえに爆発させたのだ。
広島で14万人をころした原爆より、1千倍も大きい爆弾だ。


ラッキードラゴン~第五福竜丸の記憶~ (福島弘和)


春日部共栄高等学校吹奏楽部委嘱作品。
ベン・シャーンの連作絵画『ラッキードラゴン』から受けた印象を元に創られた曲。


ラッキードラゴン。
なかなか重いテーマの作品ですね。

しかし、この作品から受ける印象は、事件そのものの恐ろしさやおろかさよりも
人間の尊厳や愛、勇気のようなものや平和への願い、希望のようなものを感じます。

涙なしには聴けませんね。


この楽譜買いたいな、と思ったのですが・・・
作者の「忘れてはならない」の思いとウラハラに何故にレンタル楽譜?
納得いかないな。



収録CD
全日本吹奏楽コンクール2009 Vol.10<高等学校編V><高等学校編V>

VANITAS 創価グロリア吹奏楽団


「久保山さんのことを わすれない」 と 

ひとびとは いった。 

けれど わすれるのを じっと 

まっている ひとたちもいる。 

絵本
ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸
スポンサーサイト


吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
17:38  |  mp3と動画  |  CM(2)  |  Top↑

2011.02.26 (Sat)

テスト終わったし、さて、がんばるか!

今週の部活動にっき 2011年2月26日


夏のコンクールが終わってもうすぐ7ケ月。

学年末テストも終わり、

夏の吹コンで3年生が引退するウチのガッコは

いよいよ本当の後半戦突入です!


いつもより少しだけ気合を入れて、基礎練中の各パート

(今日は数ヶ月ぶりに外で元気に練習してましたね)

を見てまわりました。

響のないところで改めて自分の生音を聞いてどう感じたでしょうね?(クスクス)

しかし、思ってたほど悪くはありませんでした。

1ケ月前と比べると見違えるほど上達している1年生がいたり、

最近出した課題(音の立ち上がり)に一生懸命取り組んでいる2年生がいたり、

なかなか頼もしく思えました。


個人練後は、卒業式で演奏する曲の合奏でした。

覚悟はしていましたが、

テスト明けはかなり衝撃的な音がしています。

先ほど個人個人は悪くないという印象でしたが、

合奏すると音が飛び散ってすごいことになってます。

ある程度はしかたないですね。

しかし、もう少し集中しよう。っと注意すると

スッっと音が寄ってくるんですよね。

(最初からそうせんかい!!)


今日は基礎合奏が全然出来てないことに改めて気づかされました。

(イヤ、分かってたんですけど)

これはヤバイ状態です。(と、改めて強く感じたんです。)

もっと丁寧にみないといけないですね。


吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
23:54  |  部活動  |  CM(0)  |  Top↑

2011.02.25 (Fri)

シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」

シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」 (福島弘和)



春日部共栄高は昨年に続き、福島作品でした。

昨年のラッキードラゴンは瞬く間に全国に広がりましたが、

本作も2011年は、多く演奏されそうな気がします。

やっぱ、オリジナルは金管、木管、打楽器の割合にムリがないので

聴きやすいですね。

(個人的にはアレンジもので打楽器をダンダカダンダカやるのは好きでないのです。)

金管けっこうキツイですが、木管もっとキツそう。

鳴ればたのしいだろうなぁ。。。



収録CD
全日本吹奏楽コンクール2010 Vol.7<高等学校編II>[CD]


おすすめCD
シンフォニエッタ第2番「祈りの鐘」(春日部共栄定期演奏会ライブCD)

交響的断章(創価学会関西吹奏楽団定期演奏会ライブCD)


吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
21:47  |  mp3と動画  |  CM(0)  |  Top↑

2011.02.24 (Thu)

歌劇「マノン・レスコー」より

歌劇「マノン・レスコー」より (G.プッチーニ)


すっかり定番となった、埼玉栄高と宍倉さんの共演。

いつも意外なところからアレンジされているので、

今年はどんなんかなぁ~、と、毎年楽しみにしています。

今回は、王道のようで、王道でない?

プッチーニでした。


プッチーニといえば、

『ラ・ボエーム』、『トスカ』、『蝶々夫人』、『西部の娘』、『トゥーランドット』

と、名曲ぞろいなのですが、本作は比較的初期の作品ですね。

一昔前のコンクールといえば、交響曲や歌劇のアレンジばかりでしたが、

最近はオリジナルが流行してますよね。

しかし、歌劇の再アレンジもまた少しづつ、出てきているようなので

一ファンにとって、このような作品は大歓迎です。


収録CD
全日本吹奏楽コンクール2010 Vol.7<高等学校編II>[CD]

おすすめDVD
プッチーニ 歌劇「マノン・レスコー」ミラノ・スカラ座1998年(リイシュー) [DVD]



吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
20:46  |  mp3と動画  |  CM(0)  |  Top↑

2011.02.18 (Fri)

吹コンの審査結果集計してみたど。

全日本吹奏楽連盟のサイトに「会報すいそうがく」の一月号が掲載されましたね。

全日本吹奏楽連盟のサイトはこちら


昨年の夏に実施された全日本吹奏楽コンクールの審査結果が載ってましたので、

がんばって集計してみました。

↓こちらに追記しておきました。

第58回(2010)全日本吹奏楽コンクール 全国大会
職場・一般部門 大学部門 高校部門 中学部門

集計ミスあったら教えてね~。




吹奏楽ランキング参加中です。よろしければポチッっと

カテゴリ内その他の記事♪
22:03  |  吹奏楽コンクール  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。